ドライバーの打ち方6つの方法

ドライバーの打ち方6つの方法

ゴルフの醍醐味といえば、ドライバーショット。ボールが芯に当たって、まっすぐ飛んでいく姿をみるのはこのうえなく爽快な気分です。ゴルフのクラブを大まかにわけると、ウッド・アイアン・パターの3種類です。パター以外、基本的には同じ打ち方で良いのですが、その中でもドライバーの打ち方だけ、他のクラブよりほんの少しコツが必要なのです。

なぜドライバーには、打ち方のコツがいるのでしょうか?
↑ 続きを読む ↑

ドライバーでスライスさせない6つの方法

ドライバーでスライスさせない6つの方法

ゴルフのスコアをアップさせるためには、パット・アプローチショット・リカバリーショットのうまさ、ティーショットの安定さが必要です。中でもこのティーショット、距離が長いホールには、ほぼドライバーを使用します。飛ばすぞ!と気合を入れて打ったボールは気持ちとは裏腹に大きく右に曲がって消えていく・・・。中でもアイアンではスライスしないのに、ドライバーになるとスライスしてしまう。そもそもスライスする原因は何なのでしょうか?
↑ 続きを読む ↑