ゴルフで確実なアプローチをする5つの方法

ゴルフで確実なアプローチをする5つの方法

ゴルフでアプローチをするとき、なかなかうまく寄せられないとか、トップやダフリになりそうでいつも不安になる、などと悩まれる方がいます。ゴルフで確実なアプローチをするには一体どうすればいいのでしょう? どんなことに気をつければいいのでしょうか?
↑ 続きを読む ↑

アイアンの打ち方8つの基本

アイアンの打ち方8つの基本

キャディバッグの中に入っている本数も多く、出番も多い、そしてグリーンに近づくほどに必須になってくるアイアン。スコアアップを狙うためには、アイアンでのミスショットを減らすことです。それにはアイアンの打ち方がきちんと出来ているかどうかにかかっています。頭ではわかっていても自分のスイングではなかなか実践できていません。アイアンを上手く打てるようになるためにはどのような打ち方をすればよいのでしょうか?
↑ 続きを読む ↑

アイアンでフックさせない5つの方法

アイアンでフックさせない5つの方法

ゴルフの初心者はほとんどの方がドライバー、アイアンショットともにスライスを打っています。なんとかスライスをフェードに治した頃には90を切れるまでにゴルフも上達しています。80台をコンスタントに出し、70台を狙える頃には球筋も次第にフェードからドローへ変わりますが、肝心なところでフックが出て大けがをするという現象が出始めます。

特にアイアンショットでのフックはトラブルになることが多いのです。それではアイアンショットでのフックがもたらすトラブルとはどんなことなのでしょうか?
↑ 続きを読む ↑

アイアンで飛距離を安定させる7つの方法

アイアンで飛距離を安定させる7つの方法

ゴルフでスコアを安定させるのに必要なのはアイアンの安定と飛距離の向上です。1Rをスコア100で周る際に平均ストロークは4~6です。すべて2パットで上がったとしても平均1~3打はアイアンで打つ必要があります。またほとんどの方は14本クラブのうち8割はアイアンがはいるのではないでしょうか。では飛距離にあったアイアンをどう選べば良いのでしょうか?
↑ 続きを読む ↑