上達するパターの練習7つの方法

上達するパターの練習7つの方法

初心者は、パターよりアプローチの方が難しいと考える人が多いそうです。しかし経験を積むに従って、だんだんパターの難しさがわかってきます。いつも、もう少しのところで外してしまう。練習場で、練習しているときはうまくいくのに、コースに出るとなぜかうまくいかない。そんな悩みを抱えておられる方がたくさんいます。パターはプロでさえ悩みます。それは、いったいなぜなのでしょう。練習の方法に問題があるのでしょうか?
↑ 続きを読む ↑

パターグリップで上達する6つの方法

パターグリップで上達する6つの方法

パターで3回叩けば3打です。ショートホールで3パットならこの時点でボギー以上が確定します。つまりパターもドライバーもアイアンも同じ1打なのです。あなたがこの1打を大事にするかしないかでスコアは変わってきます。2パット以下で終えるか3パット叩いてしまうか。パターの基本はグリップです。このグリップをしっかりとマスターできることが大事です。ではグリップをマスターする方法とはどういう事でしょうか?
↑ 続きを読む ↑

アイアンで飛距離を安定させる7つの方法

アイアンで飛距離を安定させる7つの方法

ゴルフでスコアを安定させるのに必要なのはアイアンの安定と飛距離の向上です。1Rをスコア100で周る際に平均ストロークは4~6です。すべて2パットで上がったとしても平均1~3打はアイアンで打つ必要があります。またほとんどの方は14本クラブのうち8割はアイアンがはいるのではないでしょうか。では飛距離にあったアイアンをどう選べば良いのでしょうか?
↑ 続きを読む ↑