ゴルフスイングを極める5つの方法

ゴルフスイングを極める5つの方法

ゴルファーにとって悩みの種はたくさんありますが、そのひとつにどうすればかっこいいスイングが出来るか、というのがあります。良いスコアは諦めたがせめてスイングだけでもカッコよくなりたい・・・と、至って謙虚なゴルファーはたくさんいます。しかし、ゴルフではスイングが良ければ自然とグッドショットが出るものです。カッコから入ればゴルフは上達するものなのでしょうか?
↑ 続きを読む ↑

ハンドファースト5つのポイント

ハンドファースト5つのポイント

ゴルフ初心者がゴルフの練習を始めるにあたって、まず気を付けなければいけないことは、最初のアドレス(構え方)です。アドレスについて、よく言われることは「ハンドファーストに構えること」ですが、では、ハンドファーストとはいったいどういうことなのでしょうか?またハンドファーストに構えることはなぜ重要なのでしょうか?
↑ 続きを読む ↑

フェードボールの打ち方7つのコツ

フェードボールの打ち方7つのコツ

「フェードボールを持ち球にしたい」「いや、飛距離を求めるならドロー球がいい」といろいろな会話がゴルフ仲間で語られます。アベレージゴルファーといわれるレベルから脱皮して、安定した好スコアを求めるにはフェードボールを持ち球にすることが必要で、それがシングルへの近道ともいわれます。フェードボールを自分の持ち球にして、ライバルに差をつけてみてはどうでしょうか?
↑ 続きを読む ↑

フックグリップ8つのポイント

フックグリップ8つのポイント

クラブを正しく振るために重要なのがクラブの持ち方、フックグリップです。ただ持つだけなら手のひらで握ればいいだけなのですが、それではクラブをスピーディーに振ることができません。手首の動きを邪魔しないように握るグリップをマスターすることが大切になります。フックグリップは一体どういうポイントを押さえればよいのでしょうか?
↑ 続きを読む ↑

バンカーショット6つの方法

バンカーショット6つの方法

バンカーショットを苦手としているゴルファーは大勢いらっしゃいますよね。バンカーに入ると嫌だなと思えば思うほど吸い込まれるようにバンカーにはいってしまう・・・バンカーからの脱出に四苦八苦した・・・そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか?プロはラフに入るならバンカーのほうがまし、そう考えることが多いようです。コツさえわかればバンカーショットは決して難しいものではありません。どんな打ち方をすればよいのでしょうか?
↑ 続きを読む ↑