R11アイアン10のポイント

R11アイアン10のポイント

R11アイアンとは、テーラーメイドから2011年9月に発表されたアイアンのシリーズです。現在ではテーラーメイドが販売する主力シリーズではなくなっていますが、根強い人気を保っています。そんなR11アイアンについて、性能や特色ををまとめました。R11アイアン開発に込められた、ユーザーに実感して欲しい特色はなんでしょうか?



テーラーメイドのRシリーズと言えば、ドライバーの方が有名です。ドライバーでは、現在もR1というドライバーが主力商品の一つになっています。R11アイアンは、顔つきやシェープさにこだわる中・上級者も満足させる、高弾道で飛ばせる鋳造アイアンが売りです。

フェースの厚さ、長さ、アンダーカットキャビティなど各番手に必要とされる最適な機能を追求し、番手毎に専用設計をするフローヘッドデザインを採用しており、多くのゴルファーに優れた操作性と高弾道で大きな飛びを提供します。

また、すべての番手においてワイドソール設計による低重心化を施しながら、あらゆるライにおいて振り抜きの良さと操作性の高さを提供します。また、バックフェースに最適な重心位置を保つことができるPWPウェイトを搭載しているため、適切な重心位置コントロールができるようになっています。


R11アイアン10の特徴

①高弾道で飛ばせる鋳造アイアン

R11アイアンは鋳造アイアンです。鋳造アイアンとは、 ロスト・ワックス精密鋳造という方法で作られ、比較的複雑な形状のクラブを低コストで製造することが出来るという特徴があります。ソール幅が広く スイート・エリアの大きい、キャビティー・バックの低重心のクラブの量産に適しています。

だからといって必ずしも 初心者向けのクラブと言うことではなく、プロゴルファーを含む多くの上級者まで鋳造アイアン派は多く、最もポピュラーなものだと言えます。

②フローヘッドデザイン

R11アイアンのための、番手ごとに専用設計するフローヘッドデザインにより、各番手に最適な性能を追求しています。R11のロングアイアン及びミドルアイアンにはショットへの安心感を高めるやさしい顔つきのヘッド形状、ショートアイアンにはコントロール性能を高めるシャープで小ぶりなヘッド形状を採用しています。番手ごとに、キャビィティバックのポケットサイズや重心位置が異なります。

③すぐれたスピン性能と操作性

R11アイアンの溝形状が、より高いスピン性能を発揮します。適度なトップラインの厚みとオフセット設計が、中・上級者がこだわるフォルムの美しさと優れた操作性を実現しました。もちろんR11アイアンは主要なプロフェッショナルツアー(PGAツアー国際連盟に加盟しているツアー、女子ツアー、およびその他同等の組織)において適用されるUSGA、R&Aによって定められた新しい規則に則った溝(グルーブ)を採用しています。

④適切な重心位置

R11アイアンは、バックフェースに最適な重心位置を保つことができるPWPウェイトを搭載しています。PWPとは、(Precision Weighting Port:プレシジョン・ウエイティング・ポート)で、重心位置の真後ろに「PWP」を施すことで、設計上の重心位置と実際の重心位置のズレを抑制します。

⑤ICT

R11アイアンで採用されているICT(インバーテッド・コーン・テクノロジー)という技術により、オフセンターヒット時の飛距離のロスを軽減し、安定したショットと飛距離を実現しました。また、フローヘッドデザインとICTの相乗効果により、番手の役割に応じて必要な飛距離提供を実現し、ロングアイアンほどやさしく、ミスヒットにおける飛距離減も削減します。

⑥反発係数を高めた薄いフェース

R11アイアンは、ウルトラ・シン・フェースと呼ばれる薄いフェースを採用しており、4番アイアンでは2ミリの薄さとなっています。更に大きく肉薄のフェース面により、反発係数を向上します。

⑦アンダーカットキャビティ

R11アイアンで採用されているアンダーカットキャビティとは、通常のキャビティ形状のアイアンのへこみ部分とソールとの間に隙間を設けることです。効果としてはアイアンヘッドの深重心化があります。

⑧ツアープロのソールデザイン

R11アイアンは、ツアープロのフィードバックを基に、様々なライにおける振り抜きの良さを実感できます。ワイドソール設計で低重心化を行いながら、一回り小さいアイアンと同じ接地面積と振り抜きの良さを実現しました。

⑨ヘッドスピードアップ

カーボンシャフトは先調子の60g台(S-62g / R-60g)の軽量のアイアンシャフト「Motore TM65i」を採用しています。これはしなやかなシャフトしなりを持ちながら、操作性と寛容性に優れたR11アイアン専用設計のシャフトです。また、スチールシャフトにおいては、軽量シャフトの代名詞で、幅広い層のゴルファーから圧倒的に支持されている「N.S.PRO 950GH」をラインナップしています。

⑩“白”のグリップを採用

「R11シリーズ」のドライバー、フェアウェイウッドと合わせて、グリップに“白”のカラーを採用しています。R11アイアンのカーボンシャフト、スチールシャフトともにマッチします。


いかがだったでしょうか?

R11アイアンは、初級者から上級者まで満足させることのできるアイアンです。番手ごとに専用設計されているため、どの番手を選んでもそのときの最適な性能を発揮します。また、すぐれたスピン性能と操作性も併せ持っていてさらに、適切な重心位置で打感も向上しています。カーボンシャフトとスチールシャフトのスペックがあり、それぞれの好み、技術に応じて選べます。

Speak Your Mind