ゴルフのティー5つのポイント

ゴルフのティー5つのポイント

ゴルフのティーをどのような理由で選んでいますか?安価な木製や比較的丈夫なプラスチック製、カラフルな色で飛んでも見つけやすいティー。様々なゴルフのティーがあります。その中でどんなティーを選んで、どのようにティーアップしているか、考えたことはありますか?ティー1つでボールが飛ぶ距離でさえ変わるのです。そう考えると、また1つゴルフの楽しみが増えるというものです。では、一体どうすればいいのでしょうか?



なぜ、ゴルフティーを使うのでしょうか。ゴルフのティーの始まりは、地面に土を盛っただけのものでした。そこから、ボールへの抵抗を少なくする工夫や飛距離を伸ばす試みがはじまり、今のティーの形状になっていったのです。ティーはボールをより遠くへ飛ばすために作られ、いまでは色々なバリエーションのゴルフティーがあります。もっともポピュラーなものは木製のゴルフティーです。多くの人はこの木製のティーが一番ゴルフのティーとしてイメージしやすく、最初に購入するティーではないでしょうか。

他にも、よりボールへの抵抗を少なくするため先がブラシ状になったものや、先が可動するものなどがありますが、一体どれを選べばいいのか迷います。どのティーを使ったところで一緒だろうと思う人も多いですが、ほんの少しの違いで大きくスコアが変わるのがゴルフなのです。では、どんなティーを選び、どんなティーアップをすればスコアを変えることが出来るのでしょうか?


ゴルフのティーでスコアを変える5つのポイント

①インパクト力をボールに

クラブを振り抜いた時、ボールと一緒にゴルフのティーまで飛んで行ってしまうことが多々あります。それはクラブのフェースの下側にティーが当たってしまうためです。そのティーを飛ばすエネルギー分、ボールに伝わるエネルギーが少なくなり、ボールの飛距離が落ちてしまいます。

いかにボールに対してのインパクト力を多くするか、ということが飛距離を伸ばすことにつながります。振り抜き感を高め、飛距離を伸ばすために先がブラシ状になったティーがありますが、このゴルフティーは使い続けるにつれてブラシの部分が傷み、定期的に交換する必要が出てきます。それよりは先端部が可動式になったプラスチック製のティーが、ボールへの力がそのまま反映されやすく、耐久性に優れているのでおすすめです。

②ティーアップの高

基本的なティーアップの高さはクラブのヘッド上部から、ボールが半分見えている状態です。ヘッドの大型化につれてこのティーアップの高さも徐々に高くなっていますが、ティーの高さを上げれば飛距離が伸びるのかというと一概には言えません。

ティーアップを高くすることによってボールが前に出ず、上にあがり過ぎるミスショットになる場合もあります。俗にいう「てんぷら」の状態ですが、自分のスイングに合ったゴルフティーの高さを見つけなければ、けして距離を伸ばすことは出来ません。

③高さを覚える

せっかく自分に合うゴルフティーの高さを見つけても、それを毎回測ってティーアップするわけにはいきません。何か自分の中に決めて、すぐに自分に合った高さにティーアップ出来るようにしておきましょう。自分の指の長さで覚える人もいますし、ゴルフティーに印をつけておくことも出来ます。

ティーのなかには段差が付けられているものもあり、自分に合うサイズであればそのティーを使うのもいいでしょう。常に自分に合う高さでティーアップするということは、クラブのスイートスポットを外しにくく飛距離を安定させることが出来るということなので覚えておきましょう。

④アドレスの仕方

ゴルフティーの高さによって、アドレスの仕方も変わってきます。高い位置にボールがあるのに、ヘッドを地面につけたままアドレスしてしまえば、振り下ろしたとき、ヘッドはボールの下側を打つことになります。当然スイートスポットにも当たらず、ボールは下側を打ち上げられますから、飛距離の出ない「てんぷら」になるでしょう。

高い位置にボールをおく場合、アドレスも高い位置でしなければなりません。つまり、地面からヘッドを上げてボールの位置と合わせなければ、スイートスポットを捉えることは難しいのです。

⑤ボールはヘッドの先端寄りに

アドレス時、ボールの位置を真ん中にセットする人も多いでしょう。ヘッドが大型化するなか、ティーアップの位置も高くなっています。それまでの比較的小振りのヘッドであれば低い位置でのティーアップなので、ボールを真ん中にセットしてもスイートスポットを捉えることが出来ていました。

しかし、大型ヘッドの場合はティーアップの位置が高くなるため、フェースの真ん中でアドレスしてしまうと、インパクト時にフェース面に当たるボールの位置はヒール寄りになってしまいます。大型ヘッドの場合、アドレスはヘッドの先の方でセットすることによって、インパクト時にスイートスポットを外しにくくなります。


いかがだったでしょうか?

ゴルフはほんの些細なことがスコアに関わってくるスポーツです。たかがゴルフのティー1つといえども、スコアを左右する大事な要素だということを忘れないようにしましょう。思うようにスコアが伸びない理由は練習不足だけではないかもしれません。ゴルフのティーという見落としてしまいがちなことを忘れず、自分に合うスタイルを見つけ出す努力を怠らない人が、飛距離を伸ばし上達していく人なのです。

Speak Your Mind