RBZドライバー6つのポイント

RBZドライバー6つのポイント

ゴルフクラブは年々進化し、メーカーも続々とニューモデルを発売します。テーラーメイドから発売されたRBZシリーズ。RBZ「かなり飛ぶ」と評判になり人気が出ました。RBZのウッドはドライバー・FW(フェアウェイウッド)・レスキューの3種類です。まずFWで人気が出た後にドライバーが発売されました。このRBZがこれだけ人気にが出た理由・・・それはどこにあるのでしょうか?



ドライバーやFW(フェアウェイウッド)の飛距離を伸ばしたい・・・そんなゴルファーの気持ちに答えるクラブ、RBZ(ロケットボールズ)のウッドシリーズは2012年3月にテーラーメイドが発売した白いヘッドが特徴のクラブです。FWは他のものよりもプラス17ヤードも飛ぶといわれ人気が出ました。

ドライバーはスイートエリアが広くボールも捕らえやすいとの意見が多いようです。現在は初代モデルから次のSTAGE2モデルも発売されています。そしてこのRBZドライバーにはFCT(フライトコントロールテクノロジー)という機能が付いています。ただ、FWとレスキューほぼ同じ評判である一方、ドライバーだけ意見が分かれています。

このRBZドライバーはどんなゴルファーに向いていて、FWを含めRBZの飛距離が伸びる構造や特徴とは、一体どんなものなのでしょうか?


RBZドライバー6つの特徴

①FCT(フライトコントロールテクノロジー)

RBZドライバーには(フライトコントロールテクノロジー)という機能が付いています。FCTとは、「大きな飛距離を得るためにロフト角を調整し、打ち出し角を高くしたり低くしたりすることが出来ます」(テーラーメイドHP抜粋)と書いてあります。シャフトの先にFCTスリーブと呼ばれる角度を調整する器具が付いていて、自分仕様にロフト角がチューニングできるというものです。ロフト角を調整できるのはドライバーとしてかなり有効な機能です。

②ヘッド・シャフト・デザイン

RBZドライバーのヘッドは、ラージフェイスデザインによってミスショットしたときに起こりやすい余分なサイドスピンが少なく、球が曲がりにくい構造になっています。「ロー・フォワード・シジー設計」というクラブの前方と低い位置へ重心を持っていくことで飛距離が伸びるように作られています。

シャフトは柔らかく、軽量・軽バランスポイント設計で速さと捕まりの良さが実感できるようになっています。ただ純正のシャフトですと軽すぎて、自分に合ったシャフトを選ばないとRBZの良さは実感できないという意見もあります。このように全てが印象的なRBZドライバーは、デザインのほうも印象的で、初代は白ベースにグリーンのライン、2代目は白ベースに黄色のラインが入っています。

③操作のしやすさ

RBZドライバーのフェースの向きはストレートフェースを保っていて、カラーも白ということでヘッドが大きく見えるので、普通に構えていてもそうでなくてもフェースがまっすぐに向いてくれますので安心してアドレスが出来ます。

④どんなタイプの人に適性があるか

RBZのドライバーは、軽い分ヘッドスピードが上がり、その分初速が出ます。ドライバーでミスショットしても、直進性が高いので名前のとおりロケットのような弾道が出てその恩恵は初心者ほどあるようです。ヘッドスピードが43~47で若いビギナーが使うドライバーとして、もしくは飛ばしたい・球筋もコントロールしたいという人、ヘッドスピードがある人、スライス気味の人よりフック気味でパワーのある人が向いているクラブです。

⑤ドライバーとFWとの比較

RBZが爆発的な人気を得たのは、FW(フェアウェイウッド)とレスキューです。ドライバーはどちらかというと、RBZシリーズを揃えるような形で後発されました。このFWの評判は抜群で、従来のドライバーよりもRBZのFWのほうが飛ぶということでヒットにつながりました。

またRBZFWのソール部分に付いている有名な溝「スピードポケット」はシンプルチューニングドライバーを謳っているRBZのドライバーには付いていません。RBZのドライバーは。RBZFWを先に手にした人からすれば、同じ様な期待を持つとちょっと物足りない感じもするかもしれません。

⑥スプーンをドライバーとして使ってみる

RBZのスプーンをドライバーとして使用しても、決して引けをとらない飛距離を出してくれるようです。ソールの溝「スピードポケット」がフェースにボールが当たると衝撃を吸収し、それでバックスピンの量が減ります。そうすると曲がりも減り低重心であるのでボールがあがりやすく、滞空時間が長い分、飛距離が出ますので、ドライバーの役割は十分に果たします。この点がRBZはボールの特性に合わせてうまく作られたクラブなので、現代のためのクラブといえるでしょう。


いかがだったでしょうか?

テーラーメイドのRBZ(ロケットボールズ)ドライバーについてまとめてみました。アメリカらしい斬新なデザインに、軽量化、飛ばすためのアイデアをちりばめてあるRBZシリーズ。

万人向けというクラブではありません。しかし弾け感や、ロケットのような初速を体験してみたい人、ボールが上がりづらい人、球筋が安定しない人は、一度試打されてRBZのドライバー、FW、レスキューを使用されてみてもいいかもしれません。

Speak Your Mind